トレーニングナビ

-スポーツトレーニングに関する様々な情報を提供します-

野球におけるスピード能力

このページは野球における「スピード」、あるいは「スピードを生かす」ための考察です。

具体的な練習方法は記述していませんが、練習を行う上での参考にしていただければ、と思います。

「スピード」のために要求される能力

打撃後・ベースランニング・盗塁

  • フォロースルー後のバランス
    (瞬発力・次につなげやすいフォロースルーの習得。打撃フォームとの兼ね合い)
  • 判断力
    (ボールの行方など必要な情報を習得し判断する早さ)
  • ベースへの進入角度
    (最もスピードを殺さない自分に合った進入角度の把握)
  • ベース前の歩数合わせ
    (よく見かけるベース直前で必要以上にストライドを大きくすることはブレーキをかけることにつながる)
  • ベースの踏み方
    (スピードを殺さない踏み方。方向転換のための利用)
  • 距離を稼ぐだけでなく走りにつながるリード
    (走るという次の動作につながるリード。上半身の使い方やタイミング)
  • スライディングへの移行
    (スライディングそのもの&スライディングへの移行の技術の習得)
  • 精神面によるロスを防ぐ
    (ためらいや三塁コーチに対する不信などはマイナスにつながる可能性がある)
  • 情報の入手と活用
    (ピッチャーの癖や呼吸のタイミングなど入手可能な情報を利用する)